イタチの駆除

都心部の住宅にいつく、やっかいな動物といえばねずみですが、少し田舎の方へいくと住宅にはイタチが侵入してくるのです。イタチは見た目とは違いとても凶暴で、民家でかっている小型のペットや鶏なども襲う事があるのです。特に暗い場所を住処にすることが多く、住宅では床下や天井裏に住みつく事があるのです。そのため、退治しようとするのですがイタチの特徴をしっていないと、退治する事は難しいのです。 ここではイタチの特徴と退治のやり方を紹介していきます。イタチの特徴としては、見た目よりも小さい穴を通ることが可能で、数センチの隙間があれば十分通過する事ができるのです。また泳ぐことも得意で、壁のような垂直の部分を登る事もできるのです。

このようにねずみよりもたちの悪い特徴を持っており、退治するには苦労するのです。イタチを退治するには、まずはイタチをよりつかせないようにする事が大切です。嗅覚がとても優れているため、その特徴を逆手にとって嫌な臭いを発生させる事で退治するのです。手軽なところでは害虫スプレーなどでも良いのです。 また住宅に隙間がある場所にネットで保護して、侵入を防ぐ手段があるのです。これはねずみ対策としても有効な手段です。イタチは嗅覚以外にも視覚にも敏感で、強い光を嫌がるのです。この特徴から屋根裏や床下でイタチを発見したら強力な懐中電灯を使用して、照らしてやる事で警戒感をもち寄り付かなくなるのです。またイタチの糞があると、安心して侵入してくるため糞を発見した場合はすぐに掃除しておく事が大切です。